公開日: 更新日:

土砂災害対策で個人でできることって?

Pocket

rp_0-72-150x150.jpg最近の急な大雨で、全国で土砂災害が起こりやすくなっています。
そこで、各個人で土砂災害にそなえてできることを調べてみました。

スポンサーリンク


まず第一は、土砂災害危険箇所をしめした地図を
確認できるサイトがあるので、自分が住んでいる場所が
それに該当するかどうかを調べてみてください。

国土交通省砂防部のホームページ

ただし、その場所に該当しなくても、近くに崖や沢がある場合は
注意が必要です。

そして、雨が降り続いたら気象庁のホームページなどで
土砂災害警戒情報に注意します。

普段から非常時の避難場所を家族で確認しておくことも
大切なことです。

土砂災害警戒情報で警報等が発令されたら、できるだけ早く
非難する事が必要です。

夜間などで避難するほうが危険だと思われる場合には
建物の2階に上がるとか、近くの頑丈な建物の上階に
避難する方が安全な場合もあります。

その土地に住み慣れると、まさか土砂災害が起こるなどとは
思いたくないですが、最近の異常な気候変化を考えると
どこで起こっても不思議はないと思えてきます。

昨日の広島市の土砂災害のニュースでやっていましたが
流れ出てきた土砂というのは、サラサラのドロでした。

水の威力も相当ですが、それに土が加わるのですから
威力も数倍にはなると思われます。

こちらの自治体のホームページには、土砂災害が起こる前の
前兆現象について詳しく書かれていますので、参考にしてください。
今回の広島市の土砂災害に遭われ、まだ見つかっていない方々の
一日も早い発見を願っています。

 

スポンサーリンク

Pocket

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

リンク

mytaste.jp