公開日: 更新日:

魚焼きグリルの片面、両面焼きで朝食とお弁当レシピ

Pocket

17998396魚焼きグリルを調理に使うと時短にもなって

なおかつ美味しく出来るという記事を以前に書きましたが

今日はもう少し詳しく調べたり、使った上での

まとめを書こうと思います。

スポンサーリンク

魚焼きグリルの種類別の調理方法

・両面焼きタイプ  

バーナーが上下に付いているので

対流によって短い時間で調理することができます。

・片面焼きタイプ      

バーナーが上にだけ付いているので

両面焼きタイプに比べると、約1.5倍の時間がかかる

と考えておくと良いでしょう。

・バーナーの火の位置  

魚焼きグリルもメーカーによってバーナーの火の位置が

さまざまなので、火の位置を確認して材料を置く必要があります。



例えば、火の通りにくいものは、バーナーの近くに。

火が通りやすいものは、直接火が当たらない場所に置くというように

 各家庭のグリルのコツをつかむ事が、美味しい調理につながります。

・水ありの魚焼きグリルの注意点

調理をする時には水あり、水なし、共に時間や出来上がりに大きな違いは

ありませんでしたが、基本的に水ありの場合は片面しか火が通らないので

ひっくり返す必要があります。



身が崩れやすい材料だと、アルミホイルに油を敷いて材料を置くなど

崩れないような一手間が必要です。

うちの場合は、最初は片面の水ありタイプのグリルでしたので

身が崩れやすい魚は、最初にフライパンで焼き目を付けてから

グリルで仕上げる、というように使っていました。

一手間かかるようですが、最後の仕上げをグリルで一気にできるので

それほど面倒な事はありませんでした。

朝のお弁当作りには随分活躍してくれました。

水ありのグリルで一番気をつけなければいけないのは

開け閉めをする時に、熱くなった水でやけどをしないように!

これが一番重要です。

(何度か勢い良くグリルを引き出して、チャポン!と

手に熱湯がかかった経験があります)

同時調理ができる時短メニュー

  • 鶏もも肉の塩焼きと焼き野菜の土佐酢がけ

    (材料は2人分)

    鶏もも肉  1枚

    塩     適量

    レンコン   40グラム

    ニンジン  20グラム

    カブ    2分の1個

    プチトマト  2個

    アスパラガス 2本

    かつお節  少々



    (土佐酢)

    酢      大さじ3

    砂糖     小さじ2

    うすくち醤油  小さじ2

    水      大さじ2

    かつお節   2グラム



    (作り方)

    1.土佐酢を作ります。

    かつお節以外の土佐酢の材料を鍋に入れて

    ひと煮立ちさせたら、かつお節を加えて

    火を消してこしておきます。

    2.鶏もも肉は塩をふり、しばらく置いておきます。

    3.レンコン、ニンジンは皮をむいて、5ミリの薄切りに。

     カブは皮つきのままくし型に切ります。

    4.アスパラガスはハカマの固い部分を取りのぞきます。

    5.両面焼きグリルに、鶏もも肉、レンコン、ニンジン

     カブ、アスパラガス、プチトマトを乗せて焼きます。

    6.焼き時間は、鶏もも肉は上下強火で焼く10分。

     プチトマトは上下強火で約5分。

     レンコン、ニンジン、カブは上下強火で約8分。

     (焼き時間はだいたいの目安ですので

     最初は各家庭のグリルの焼き具合を見ながら

     時間の加減をしてください。)



    *片面焼きグリルの場合の焼き時間

     すべて強火で、鶏もも肉は約8分、プチトマト約3分

     他の野菜は約5分焼いた所で裏返し、そのあと

     焼きあがりを目で見て確認してから、順に取り出します。






    7.焼きあがった鶏もも肉を食べやすい大きさに切り

     焼き野菜には土佐酢をかけ、かつお節を

     振りかけます。

 

  • モーニングプレート

    (材料は2人分)

    ベーグル       2個

    バター又はピザ用チーズ 適量

    アスパラガス       2本

    オリーブオイル     適量

    ソーセージ       4本

    中玉トマト        2個

    パセリ        少々

    (作り方)

    1.ベーグルは半分にスライスします。

     バターかチーズをのせます。

    2.アスパラガスのハカマを取り、半分に切って

     オリーブオイルをからめておきます。

    3.ソーセージに切り込みを入れておきます。

    4.アルミ箔(グリルの大きさと同じぐらいにカットします)に

     ベーグル、アスパラガス、ソーセージ、中玉トマトを乗せ

     両面焼きグリルで、上下強火で約5分焼きます。



    *片面焼きグリルの場合の焼き時間

     すべて強火で、ベーグル、アスパラガス、ソーセージを

     2~3分焼いた所で裏返します。

     ベーグルにバターかチーズを乗せてさらに3~4分焼きます。






    5.焼きあがったらパセリを添えます。





    レシピは毎日新聞より引用

スポンサーリンク

Pocket

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

リンク

mytaste.jp