2014年台風8号の進路予想近畿地方にはいつ頃?

Pocket

rp_yjimage-150x150.jpg梅雨のまっただ中の台風8号。

10年に一度という大型台風ですが
7月に来る台風としては、過去最強クラスに
なる可能性があるそうです。

 

 

スポンサーリンク


今日8日に気象庁は、沖縄本島地方と宮古島地方に
暴風と波浪の特別警報を、宮古島地方には高潮の特別警報を
発表しました。

このままの進路で来られると、9日以降にはかなり九州地方に接近して
近畿地方には10日未明ぐらいから暴風雨域に入ると予想されています。

そして今、台風が来る前に何をすれば良いのか?

昔は窓や扉に板を打ち付けて飛ばないように?
そんな懐かしい光景を思い出しましたが
最近は台風にしても雨にしても、威力がものすごい気がします。

今からできる事では、まずは基本として
物が飛んでいって危険がないように
飛びそうな物は家の中に入れるか
飛ばないように低くして固定しておく事。

そして次は台風が接近して、雨風がひどくなってきた時に
どうすれば良いのか?
こちらのサイトに詳しく載っていますので
参考にしてください。

ここにも書かれていますが、くれぐれも雨の中
気になる場所があっても、出歩くことのないようにしてください。

台風が去ってくれれば、いくらでも見に行けますので。

どの地方にも台風8号の影響が少ないことを願います。

 

 

スポンサーリンク

Pocket

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

リンク

mytaste.jp